グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  紫外線が肌に与えるダメージ

紫外線が肌に与えるダメージ


こんにちは。
スタッフHです

暑くなりましたね。
紫外線との戦いは365日続いていますが
特にこれからの季節は 油断禁物です⚠️

紫外線は 日焼けによるシミ・そばかす・ニキビなど
肌荒れの原因となります。
光に含まれる“紫外線”が肌にあたえるダメージはさまざまです。
地上に届く紫外線にはUVAとUVBの2つがあります。

★UVA(地表に降り注ぐ9割をしめる。生活紫外線とも呼ばれる)
波長が長く肌の奥の真皮まで達すると考えられているので
光老化(しわ・たるみ)を引き起こす原因に⚠️

★UVB(UVAより強いエネルギーを持ち 表皮に影響をあたえる レジャー紫外線とも呼ばれる)
主に肌の表面で吸収されるため 真皮まで達することはほぼありませんが
やけどのように赤くなったり シミ・そばかすの原因に⚠️

紫外線を防ぐ日焼け止めは
肌荒れを防ぎ きれいな肌を手に入れるために有効なアイテムです。

当院では小さいお子様にもお使いいただけるものや
敏感肌の方でもお使いいただけるもの
化粧下地になるものなど 数種類ご用意がごさいます。
ご相談くださいね。