グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  日焼け止め

日焼け止め


日焼け止めを選ぶ時のポイントは
敏感肌の方ならアルコール不使用
ですとか、
ノンコメドジェニックテスト済み
ですとか、
目的、用途等々様々あると思います☺️

私たちが日焼け止めをオススメする際に
よく口にする「ノンケミカル」👀
今日はそのお話💁✨

紫外線を防ぐ成分には大きく分けて
「紫外線吸収剤(ケミカル)」と「紫外線散乱剤(ノンケミカル)」の2つがあります。

紫外線吸収剤(ケミカル)は紫外線を熱エネルギーのような別の形に変換させることで、紫外線からお肌を守ります。
そのため、敏感肌の方には刺激になる場合があります。

一方、紫外線散乱剤(ノンケミカル)は、お肌の表面で紫外線を跳ね返すという方法で紫外線を防ぎます。
紫外線吸収剤と比べるとお肌への刺激は少ないため、お肌の弱い人や子供にはオススメ💛


≪当院でよく出るノンケミ日焼け止め≫プラスリストア UVミルクSPF30/PA++30g/3,080円(税込)

石鹸で落とせるため洗顔時の負担が少なく敏感なお肌やお子様にも安心なUVミルク。しっとりなめらかな使い心地で、乾燥が気になる肌にもおすすめです。毎日のメイク下地としても使用可能です🫡