グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  眉の歴史

眉の歴史


こんにちはスタッフSです

コロナ禍マスク生活が続きますが
眉の形重要ですよね~

眉は時代を反映するそう

古くは平安時代の「まろ眉」
奈良、平安時代から貴人の習慣、身だしなみとして、元々あった眉を剃って墨などによって美しい眉を描いたそうです


私も長年生きてきて、眉が細い〜太いに変わってきたように思います。

1980年代 「バルブ眉」
自己主張のある太い眉

1990年代 「極細眉」
バブルが終わり女子大性ブームから女子校生が主役のコギャルメイク

2000年代 「モテかわ綺麗眉」
綺麗めなフェミニンスタイル

2010年  「愛され平行眉」
太めでカーブを強調せずアイブロウパウダーやマスカラで色をのせる仕上がりに
黒目強調コンタクトも、、、、

2010年代後半 「ナチュふわ眉」
形を作り過ぎず髪色に合わせたアイブロウパウダーやペンシルで形を整えながら隙間の部分は1本1本埋めていくように描きます。

時代の移り変わりでメイクやファッションが変化していきます。
楽しみながら自分なりに取り入れていけたらいいな〜と思います。💕💕