グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  デュピクセント

デュピクセント


こんにちは。山田です。
昨日はスタッフ皆で、アトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント」の勉強会を受けました。
デュピクセントは外用剤ではなく注射薬です。皮膚の炎症を起こしたりバリア機能を低下させるIL-4とIL-13という物質を抑えることで痒みなどの症状や皮膚症状を改善します。臨床試験でも、皮膚炎と痒みに対する高い効果(臨床治験では、4ヶ月で皮膚炎スコアが50%以上改善した方が80.2%, 75%改善した方が68.9%,90%改善した方が 39.6%でした)
と、安全性の高さが確認されています。
長年治らない、アトピーの重度な症状とはずっと付き合っていかなければならないと諦めておられた患者様に対してもかなりの改善が見込めるのがデュピクセント です。

標準治療であるステロイド外用で皮膚症状に改善が得られない方、痒みが取れない方、そして外用療法で副作用が出てしまう方にはデュピクセントの導入をおすすめします。

素晴らしい薬剤ですが、ネックは価格です。
ただし医療保険制度や高額療養費制度を用いれば自己負担はかなり軽減されます。
また、現在針の見えないペン型自己注射も可能であり、通院の負担と経済的負担を軽減することができます
アトピー性皮膚炎でお悩みの方はご相談ください。