グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  肝斑について

肝斑について


こんにちは!やまだ皮膚科クリニックのIです。

今当院で施術をなさってる方もこれから考えてる方もまだ何も考えていない方も朗報があります!!!
現在施術中の方でミックスピールをしている方がどんどんキレイになっている!ということです( •̀∀•́ )✧
治すのが難しい肝斑やニキビ、ニキビ跡などなど、、、どんどんキレイなっております!
ここでは何回もご紹介しているミックスピールですが始めてから半年以上経過している方がキレイになっていくのを見るとスタッフ一同、嬉しさでいっぱいです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

そこで、肝斑とは何かをご紹介していこうと思います!

肝斑は、両頬の左右対称にできる薄茶色のシミで、主な原因は女性ホルモンの乱れです。更年期にさしかかって女性ホルモンバランスが崩れがちな30代後半から50歳位の女性にできやすいとされています。 また、妊娠中やピルの使用によってホルモンバランスに変化があったときに発生することもあります。
肝斑の大きな特徴は、左右対称にほぼ同じ形、大きさで現れることです。特にほほ骨のあたりに現れ、比較的広い範囲に、輪郭がはっきりしない形でモヤッと広がります。額や口の周辺にもできることがあります。目の周囲にはできず、色が抜けたように見えることもあります。
意外と皆さん知らない肝斑の実態です!そして長年の間違ったスキンケアの蓄積で現れることも原因の1つです。

ということで、まずはご自身のスキンケアを見つめ直してみて下さい。
①クレンジグで擦っていませんか?
②基礎化粧品をたたいてお肌にのっけていませんか?(パッティング)
③基礎化粧品や化粧品をお顔の上で何度も擦って入れようとしていませんか?
④日焼け止めを塗り忘れていませんか?日焼け止めは室内でも必要です

こういった日常の間違いを治すだけでも改善への第一歩です!そして、それだけでは治らないのが日頃の積み重ねの怖いところです。紫外線によるシミだと思いご相談に来られることが多いですが、大きな違いはレーザー治療ができないところ。レーザーでバチっととってしまおう!というお考えで来られる方が多いですが先生に肝斑と診断されてしまうとレーザー治療はできません。そこでピーリングやマッサージピールという選択がでてきます!当院では肝斑の集中ケアもありますので少しでも気になられた方は是非ご相談にいらしてください。

塵も積もれば山となる。今のお悩みを小さいものだと思わず、ご相談に来てください(ง •̀_•́)ง‼