グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  花粉皮膚炎

花粉皮膚炎


こんにちは、山田です。

3月といえば花粉。今年は飛散量が少ないと言われていますが、それでも悩まされている方多いのではないでしょうか。

今日は花粉皮膚炎について。

花粉症というと一般的には目や鼻のかゆみ、鼻水くしゃみなどの症状が知られていますが、肌にもトラブルを起こすことがあります。本来、健康な肌は皮膚の一番外側にある角質層によって外部刺激から肌を守っています。

しかし、冬から続く乾燥により肌のバリア機能が低下していると、花粉が侵入し、アレルギー反応を引き起こしやすくます。特にアトピー性皮膚炎の方や乾燥肌、敏感肌の方は、花粉が皮膚から入りやすいため、皮膚炎が悪化してしまうことが多いです。

花粉症皮膚炎予防には、日頃のケアが重要です。まず保湿剤などで肌のバリア機能を高めましょう。肌の角質を守るために、過度の洗顔やクレンジングは控えてくださいね。

また、外出時には花粉が皮膚につかないようにマスクやめがねによる保護もお忘れなく。それでも症状がよくならない方、良い外用剤があります。

顔や目の周りの痒みでお困りの方、是非ご相談くださいね。