グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  アトピー性皮膚炎新規外用剤

アトピー性皮膚炎新規外用剤


こんにちは。山田です。
6月1日より、新しいアトピー性皮膚炎治療薬「モイゼルト軟膏」が使用可能となります。

こちらは、PDE4阻害剤です。
PDE4阻害剤は、アトピー性皮膚炎の発症、症状悪化に強く関っている炎症性サイトカインなどの化学伝達物質の産生を抑制し、抗炎症作用を発揮することでアトピー性皮膚炎の症状を改善すると考えられています。PDE4阻害剤は既に尋常性乾癬治療内服薬「オテズラ錠」として使用されてきました。
この度初のPDE4阻害外用薬としてアトピー性皮膚炎の治療に使用可能となりました。
従来のステロイド外用剤、プロトピック軟膏、2年前発売となった外用剤コレクチムとは作用機序が異なるお薬です。
2歳以上~14歳以下の小児のアトピー性皮膚炎の方、15歳以上~70歳以下の成人のアトピー性皮膚炎の方にお使いいただけます。
適応を慎重に見極め、必要と思われる患者様には処方していこうと思います。
多汗症治療薬に続き新しい治療選択肢が増えるのはとても嬉しいことです。
気になる方はお気軽にお尋ねくださいね。