グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  頭皮のコリ

頭皮のコリ


こんにちはスタッフSです。

皆さん頭皮のコリ意識したことありませんか?

頭皮が硬くなると良いことはないそう。

ヴェブ雑誌に興味深い内容が書かれていたので紹介します。


頭皮とは頭の表皮、真皮、皮下脂肪までの層を指しその下の筋膜とも連携してます。
常に皮膚と神の重さがかかり紫外線や緊張などの内外のストレスにさらされます。

※白髪、抜け毛、薄毛の増加

※肌のたるみ、くすみが加速

※イライラ、クヨクヨ

※顔や目のむくみ

※首、肩こりの悪化


頭皮を触るとどこが硬いかでその人の美容トラブルや体調不良もわかるそうです


《アラフィーの“頭皮コリ”Map》

頭が凝り固まるのはこの5ゾーン。どこが凝っているかで、あなたの不調が見えてくる!


帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)エリア
頭頂部を広く覆う筋膜で、筋肉がないため血流や老廃物の排泄が滞りやすく、抜け毛や薄毛、白髪を招きやすい。前頭部を支える部分でもあるので、硬いとたるみにもつながる。

後頭筋エリア
首や背中の筋肉につながる後頭部の筋肉。疲れや緊張でうっ血しやすく、首・肩のコリを強く感じるように。自律神経も乱し、気持ちの揺れも


頭頂部
帽状腱膜上にある「百会(ひゃくえ)」のツボの部分で筋肉がなく、ストレスや疲れで硬くなる。ここが硬いのは、頭皮が全体的にカチコチのサイン!

前頭筋エリア
眉上から額にかけての筋肉で目の酷使や脳の使いすぎで緊張状態に。ここが硬いと特に上半顔のたるみに直結。イライラ・不安感も呼びやすい。

側頭筋エリア
頭の側面の筋肉で本来最も血流が盛んな個所。硬くなると血行不良で顔や目のむくみに加え、循環が悪くなると、白髪が増えやすい部分でも。

硬くなった部分をこまめにマッサージすることお勧めです。
気づいた時に軽くほぐすだけでも十分効果あるそうです。

今日から「柔らか頭皮」目指しましょう