グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  ブログ >  デュピクセント

デュピクセント


こんにちは。山田です。
昨日はアトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント」のWebセミナーを聴講しました。
このデュピクセント®は、皮膚のバリアを壊したり炎症を引き起こす「IL-4」と「IL-13」という物質(サイトカイン※)の働きを直接抑えることで、皮膚の炎症反応を抑制する新しいタイプのお薬です
従来のステロイド外用剤とは異なるメカニズムでアトピー性皮膚炎の皮膚の内部に起きている炎症反応を抑えることによって、かゆみなどの症状や、皮疹などの皮膚症状を改善します。
当クリニックでも導入行っていますが、皮疹の改善が得られるのはもちろん、患者さんの表情が明るくなり笑顔が多くなることが私にとっては大変うれしいことであります。
皮膚科医冥利に尽きます。
ただしこのデュピクセント、人生を変えるとまで言われているすばらしい治療薬ですが全ての方に即投与できるわけではありません。


 
デュピクセントは「十分な外用療法がなされているにも関わらず改善しない中〜重症のアトピー性皮膚炎の患者さん」あるいは副作用などによりステロイド外用継続が難しい方、に適応があります。過去に治療歴がない場合は、まずステロイド外用剤による標準的治療を開始し、残念ながら効果が見られない場合に開始することが出来ます。

そのため、初診時に投与することは不可能で、しばらく当クリニックでの治療をお受け頂き適応を考慮致します。
ご了承のほどよろしくお願いします。

デュピクセントはこれまでにない、素晴らしいお薬です。
ステロイドを塗ればよくなるけど、やめれば再燃。
ずっと続けなくてはいけないのかとあきらめ、治療を断念してしまう方も多くいらっしゃいます。
このデュピクセントをうまく取り入れれば、個人差はありますがステロイドの減量、非ステロイド剤での維持も可能となるかたも多いです。
ご興味おありの方、相談に乗りますので御来院くださいね。