グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  診療案内 >  美容皮膚科 >  たるみ

たるみ


たるみ とは

年齢とともに起きる骨の萎縮・靱帯の緩み・コラーゲンエラスチン・皮下脂肪の減少などにより生じます。
 

当院での治療方法

  • HIFU ウルトラセルQ+
HIFU ウルトラセルQ+

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、美容化粧品では届かない、皮膚の深い層にあるSMAS(スマス)筋膜(表情筋層)に働きかけ、創傷治癒過程でコラーゲンが増成されることで、肌を奥深くから引き締め、外科的手術・注射に頼らないリフトアップが可能です。

SMAS筋膜とは、皮膚深層に位置する脂肪層と表情筋の間にある薄い膜で、皮膚を支える土台と言われています。しわやたるみはこのSMAS筋膜の衰えで起きると言われ、SMAS筋膜を引き上げることでリフトアップ効果がもたらされると考えられています。

特徴1

HIFUの効果は即時的&中長期的!
HIFUテクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで照射直後にタンパク質は変成し、脂肪細胞も破壊し・排出されます。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に弾力・ハリを感じていただけます。また、この効果は3〜6ヶ月持続します。

特徴2

4つの層に働きかけ、総合的に肌のたるみを引き締めリフトアップ!
HIFUの深達度が1.5mm、3.0mmならびに4.5mmのカートリッジを用いて、表皮の基底膜、真皮層、皮下脂肪、SMASに働きかけ、総合的に肌のたるみを引き締めリフトアップします。

特徴3

治療はスピーディ。忙しい方にもおすすめ!
全顔治療の平均400ショット照射した場合は10~12分程度です。1ショットの照射スピードは他機と比べても非常に短く、これはULTRAcel Q +の最も特化した機能です。またダウンタイム(絆創膏を貼る期間)がないため、施術直後からお化粧が可能です。

施術の流れ

ウルトラセルQ+は半年に一度のペースですが、
そのインターバル期間にハイフシャワーを定期的に導入して頂くとより効果的です。

ハイフシャワーとは
1.5ミリ用ハンドピースを用い肌の浅い層(1.5mm)に熱を届けます。即時効果があり、同窓会や学校行事など大事なイベント直前の施術におすすめです。通常の真皮層への照射と同様ダウンタイムなしで肌つやアップなど美肌効果も実感できます。

施術に注意が必要な方

以下の方は治療を受けることが出来ません
  • 金属糸・プレートを入れている方
  • 糖尿病のコントロールの悪い方
  • 心臓ペースメーカーなど埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
  • 妊娠・授乳中の方
  • 治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症のある方
  • 心臓に疾患のある方
  • ヘルペスウイルスに感染している方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方