グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  診療案内 >  美容皮膚科 >  たるみ

たるみ


たるみ とは

年齢とともに起きる骨の萎縮・靱帯の緩み・コラーゲンエラスチン・皮下脂肪の減少などにより生じます。
 

当院での治療方法

  • HIFU ウルトラセルQ+

  • ヒーライトⅡ
HIFU ウルトラセルQ+

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、美容化粧品では届かない、皮膚の深い層にあるSMAS(スマス)筋膜(表情筋層)に働きかけ、創傷治癒過程でコラーゲンが増成されることで、肌を奥深くから引き締め、外科的手術・注射に頼らないリフトアップが可能です。

SMAS筋膜とは、皮膚深層に位置する脂肪層と表情筋の間にある薄い膜で、皮膚を支える土台と言われています。しわやたるみはこのSMAS筋膜の衰えで起きると言われ、SMAS筋膜を引き上げることでリフトアップ効果がもたらされると考えられています。

このようなお悩みにおすすめです!
・お顔のたるみが気になる
・二重あごが気になる
・小顔になりたい
・フェイスラインをすっきりさせたい
・ほうれい線・マリオネットラインが気になる

特徴1

HIFUの効果は即時的&中長期的!
HIFUテクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで照射直後にタンパク質は変成し、脂肪細胞も破壊し・排出されます。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に弾力・ハリを感じていただけます。また、この効果は3〜6ヶ月持続します。

特徴2

4つの層に働きかけ、総合的に肌のたるみを引き締めリフトアップ!
HIFUの深達度が1.5mm、3.0mmならびに4.5mmのカートリッジを用いて、表皮の基底膜、真皮層、皮下脂肪、SMASに働きかけ、総合的に肌のたるみを引き締めリフトアップします。

特徴3

治療はスピーディ。忙しい方にもおすすめ!
全顔治療の平均400ショット照射した場合は10~12分程度です。1ショットの照射スピードは他機と比べても非常に短く、これはULTRAcel Q +の最も特化した機能です。またダウンタイム(絆創膏を貼る期間)がないため、施術直後からお化粧が可能です。

NEW! リニアは脂肪を溶かして二重あごを解消!!

世界で唯一の脂肪溶解に特化したカートリッジ「リニアファーム」
リニアファームは脂肪の減少を目的に開発されたハイフのカートリッジです。脂肪溶解に必要十分な温度(58℃前後)が照射できるよう改良されています。従来のドット照射(63℃)よりさらい痛みがマイルドとなりました。
また、高密度・広範囲への照射が可能となったことにより二重あごならわずか4分と梗塞治療が可能となりました。

施術の流れ

ウルトラセルQ+は半年に一度のペースですが、
そのインターバル期間にハイフシャワーを定期的に導入して頂くとより効果的です。

ハイフシャワーとは
1.5ミリ用ハンドピースを用い肌の浅い層(1.5mm)に熱を届けます。即時効果があり、同窓会や学校行事など大事なイベント直前の施術におすすめです。通常の真皮層への照射と同様ダウンタイムなしで肌つやアップなど美肌効果も実感できます。

施術に注意が必要な方

以下の方は治療を受けることが出来ません
  • 金属糸・プレートを入れている方
  • 糖尿病のコントロールの悪い方
  • 心臓ペースメーカーなど埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方
  • 妊娠・授乳中の方
  • 治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症のある方
  • 心臓に疾患のある方
  • ヘルペスウイルスに感染している方
  • ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方

 

ヒーライトⅡ

医療用新世代LEDヒーライトⅡとは?


ヒーライトは医療用LER機器としては世界最多となる1800個のLEDを搭載。皮膚の深部及び皮下組織までエネルギーを到達させることで、コラーゲンの生成や肌のターンオーバーの促進、創傷治癒促進、ニキビ菌の殺菌リンパの流れの促進などを行う事ができる新世代のLED美容施術です。

施術中や施術後の痛み・赤みはありません。ほんのりと暖かい光は筋肉のコリをほぐします。リラクゼーション効果がある上に、マクロファージの増殖による美白肌を創り出します。またレーザー治療をされた方は、ヒーライトを併せて受けていただくことでダウンタイムが短くなるなどの効果があります。それ以外にも、さまざまな施術との組み合わせによる相乗効果が期待できるのでお勧めです。
他の機器との相性がとても良いのでコンビネーションによる相乗効果も期待できます。照射時間も11分と短く手軽で、美容医療がはじめて、診察の待ち時間の間に試したいという方にもおすすめです。
このような方におすすめです
・肌のキメやハリ・ツヤを改善したい方
・たるみが気になる方
・小じわをが気になる方
・にきびの赤みが気になる・できにくい肌を目指したい方
・痛みやダウンタイムのある治療が苦手な方
・レーザー治療の効果を高めたい方
・エイジングケアを手軽に試したい方
・色素沈着や目の周りのクマが気になる方
・手術ややけどなどのきずあと、妊娠線を早く治したい方
・腰痛や筋肉痛でお悩みの方
・ボディのダイエット効果を促進させたい方
・育毛促進や抜け毛の予防をしたい方
ヒーライトⅡは、米国FDAでは効能としてHair regrowth (毛髪の成長促進)が記載されています。また男性型脱毛および女性型脱毛に対し、日本皮膚科学会推奨度で最高ランクのAに次ぐB(行うように勧める)となっています。



ヒーライトⅡの特徴
①皮膚の深部までエネルギーを到達
ヒーライトⅡで照射する波長は皮膚への深達度が深く、表皮から筋肉層まで到達させることでコラーゲンの生成や肌のターンオーバーの促進、創傷治癒促進、ニキビ菌の殺菌などを行うことができます。


施術前

施術2週間後

しわやたるみの原因であるコラーゲンやエラスチンの減少を抑制、生成を促進するため肌の奥深くからシワたるみを改善することができます。
②高密度LED照射でシワやたるみを改善
ヒーライトⅡは医療用LED機器の中で世界最多となる1800個のLEDを搭載。高密度照射によりしわやたるみ改善し、筋肉の元になる筋繊維も太くします。

③ダウンタイムがない
施術中の痛みや赤みはなく、いつでも受けられ照射後に即メイクも可能です。
ピーリング、レーザー、光治療、ダーマペンなどの直後に照射することで赤みや痛みの軽減だけではなく肌の赤み軽減、創傷治癒の促進を助けます。

治療間隔の目安
2〜4週間おきに1回、1クール10回をおすすめしています。
1クール終了後も継続してお受け頂くと効果がより持続します。

ヒーライトⅡ治療の注意点

以下の方は治療を受けることが出来ません
  • 妊娠・授乳中の方
  • 光線アレルギーの方
  • 治療部位に重篤な皮膚疾患および感染症のある方