グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 >  診療案内 >  美容皮膚科 >  点滴・注射

点滴・注射


点滴・注射

点滴治療は有効なビタミンや成分を血管に直接投与するため、吸収率も高く即効性があり内服よりも早く効果を実感頂けます。
美白、美肌、日々の健康維持、疲労回復、ダイエット、目的に応じて幅広く選択していただけます。
ニンニク注射
疲れやだるさの原因となる乳酸を分解するビタミンB1を多く含んでいます。

肩こり、倦怠感、肉体疲労の方におすすめです

副作用とリスク
針を刺した場所が赤くなることがありますが、目立つようなことはなく、すぐに治まります。

白玉点滴
メラニン生成抑制作用、メラニン排出作用、強い抗酸化作用のあるグルタチオンが主成分の点滴です。

美肌・美白・肌の老化にお悩みの方におすすめです
副作用とリスク
グルタチオンはもともと体内で作られる成分なので副作用の心配はありませんが、まれに、発疹、腹部の不快感などがあります。 また、針を刺した場所が赤くなることがありますが、目立つようなことはなく数日で治まります。

脂肪燃焼点滴
α-リポ酸は、チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種で、摂取した脂肪を燃焼しやすくし、燃えやすい体作りにする効果があります。また血中のブドウ糖の排出をスムーズに行わせてエネルギー変換効率を上げ、リバウンドし難い体に体質改善しながら、効果的にダイエットが出来ます。
体内でのα-リポ酸生産量が減ると、基礎代謝自体が下がり、普段からあまり食べないのに痩せない、そんな人がビタミンCやビタミンEの約400倍とも言われる抗酸化力もあり、細胞の若返り効果も期待出来ます。α-リポ酸の体内での生産量は40歳頃を堺に減少してしまい、加齢とともに不足気味になります。


代謝が落ちて昔より太りやすくなったという方、食事や運動によるダイエットの効果をさらにアップされたい方におすすめです。

副作用とリスク

メイン成分のαリポ酸やL-カルニチンは、もともと人間の体内にある物質です。そのため、大きな副作用はありませんが、ごくまれに食欲不振、悪心、嘔気、下痢、発疹、頭痛、胸焼け、めまい、心悸亢進などが現れることがあります。また代謝向上と共に食欲が増すことがあります。

プラセンタ注射
美容効果はもちろん、血行促進、活性酸素除去作用、基礎代謝向上など健康の維持に効果的な治療です。


副作用とリスク
メルスモン注射剤は、厚生労働省に承認 された医療用医薬品です。
国内の、安全なヒト胎盤を原料とした注射薬で、多種のアミノ酸を含有しています。 発売以来、重大な副作用はありません。
安全にご使用いただけます。
◎次のような病気や症状の改善に使われます。
更年期障害による諸症状 (の ぼせ 。冷え・不眠・イライラ感・頭痛・疲労・肩こり・腰痛など)の改善。 又 、 産 後 、 乳 汁 分 泌 が 少 な い 方 の 治 療 に使 わ れ ま す 。
◎次のような副作用があります。
注 射 部 位 の 疼痛 、 発 赤 、 発 疹 等
◎ウィルスや細菌などに対する安全性
胎盤1つずつについてウィルス検査を実施し、HBV、 HCV、 HIV陰性であることが確認された安全な 胎盤を原料としています。
さらに、製造の最終段階に 121°C・30分間の高圧蒸気滅菌を実施しており、ウィルス・細菌の感染防止対策をとっています。
これまで、本剤 による と思われ るウィルス感染の発生報告はあ りませ ん。
◎献血制限及び臓器提供制限について
メルスモン注射剤を含む人胎盤由来医薬品の使用者は、献血は出来ません。 臓器提供は原則 として控えることが求められています。 但し、臓器提供の場合、移植希望者が移植医から適切な説明を受けた上で、提供を受ける意思を明らか にしている場合の提供は可能です。

(未承認医薬品など)ヒト胎盤抽出物(プラセンタ)は医薬品医療機器等法において、「更年期障害・乳汁分泌不全」の効能効果で承認されていますが、当院で行う美容目的での使用については国内で承認されていません。
(入手経路)
当院で使用しているヒト胎盤抽出物(プラセンタ)は国内メルスモン製薬株式会社で製造されたものを購入しています。
(国内の承認医薬品などの有無)
ヒト胎盤抽出物(プラセンタ)を一般名とする医薬品にはラエンネックがございますが、承認されている効能・効果・および用法・用量と当院での使用目的・方法は異なります。
(諸外国における安全性などに係る情報)
現在重大なリスクは報告されていませんが、vCJDa(変異型クロイツフェルトヤコブ病)の伝播の理論的なリスクは否定できません。

高濃度ビタミンC点滴
レモン1200個分のビタミンCを点滴!
高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの先進治療としてアメリカを始め世界中で研究・実践されている最先端の治療法です。
この点滴療法に美肌や疲労回復、健康維持などの効果があることから、アンチエイジング分野でも広く使用されるようになりました。
点滴により高濃度のビタミンCが短時間に全身に行き渡ることで、細胞の活性化による若返り効果を促進。
体の中から若く、美しくなるアンチエイジング治療です。
経口接種と点滴による違いとは?
ビタミンCは水溶性のため、大量に摂取しても余剰分は尿としてすぐに排泄されてしまいます。
ビタミンCの血中濃度はいくら大量に経口摂取してもある一定値より上がりません。
ところが、直接血管内にビタミンCを大量投与すると経口摂取の数十倍の量が血管内に行き渡ります。
こうして血中濃度を高めることにより、各器官に直接行き渡らせ、経口摂取とは異なるレベルの作用、
より高いレベルの美容・アンチエイジング効果が期待できるのです。

このような方におすすめです
・シミが気になる方
・お肌に透明感が欲しい方
・日焼けを無かったことにしたい方
・にきびや肌荒れに悩んでいる方
・健康を増進させたい方
・疲労やストレスを軽減したい方
・免疫力を上げたい方
・風邪やインフルエンザ、コロナなどウイルス感染の予防をしたい方
・がん予防を考えている方
・老化を遅らせたい等の方



安心のビタミンC製剤を使用しています
【防腐剤不使用】

ビタミンCは成分自体が変性しやすく、国産の点滴用ビタミンC製材にはすべて防腐剤が添加されています。
これを高濃度で使用すると、防腐剤も一緒に体内に注入されるため、高濃度点滴には不向きです。

当クリニックでは、防腐剤の入っていない安全性の高い製材を使用しています。

【海外から冷蔵空輸されたビタミンC注射薬を使用】
ビタミンC注射薬は温度に不安定なため、製造工場からクリニックに届けるまで2~8℃の冷蔵保管が義務づけられています。
当クリニックでは、唯一アイルランド工場から冷蔵コンテナで日本に輸入しているマイラン社製ビタミンC注射液を使用しています。

副作用とリスク
点滴部の血管痛、発赤、低血糖、口渇など

(未承認医薬品等であることの明示)
高濃度ビタミンC点滴用の輸入製剤(マイラン社製)は薬機法上の承認は得ていません。
(入手経路)
当院は高濃度ビタミンC点滴製剤を点滴療法研究会が推奨する輸入代行会社を通じて購入しています。

(国内の承認医薬品等の有無の明示)
現在厚生労働省が承認している高濃度ビタミンC点滴用の製剤はありません。


(諸外国における安全性等に係る情報の開示)
これまでに海外において様々な臨床試験が行われ、論文として公表されています。
その中で治療を中止せざるを得ないような副反応の報告はありません。